真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【奈良市職員】病休中なのにプールで売り子、5年9カ月で勤務わずか8日なのに給与2000万円を満額!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腐敗

奈良職員が不祥事というかありえないことが起きています。5年9ヵ月で勤務時間はわずか8日なのに給与2000万円ももらっていたということです。

引用

不祥事が止まらない 病休中にプールで売り子、5年余に8日勤務で給与満額取得のケースも…奈良市環境部

ごみ収集や街の美化を担う奈良市環境部で、不祥事の連鎖が止まらない。昨年は懲戒免職3件を含む23件の懲戒処分が相次ぎ、今年も病気休暇中に売店の売り子に精を出していた職員が明るみに。過去にさかのぼれば、5年9カ月でたった8日間しか出勤しなかったにもかかわらず、2千万円を超える給与が満額支給されるという信じがたいケースもあった。勤務中に無断で職場を離れる「中抜け」の常習者がいたり、職場にプレハブ小屋を設置して大量のアダルトビデオを保管したり…(5~6ページの不祥事の表参照)。やりたい放題の一部職員らに市はこれまでどう対処してきたのか。(神田啓晴)

夏場に4年連続で「病気休暇」40日超

 売店でせっせと焼きそばを焼き、フランクフルトを並べる男-。市環境部まち美化推進課の男性職員(49)が、奈良県大和郡山市の県営「まほろば健康パーク」内の飲食コーナーで「売り子」をしていたことが9月上旬、在阪民放テレビ局の報道で明らかになった。

 市によると、男性職員は7月20日~8月31日、精神疾患を理由に病気休暇を取得。この間を含む計46日間、フルタイムで妻が経営する同コーナーで焼きそばやフランクフルトの販売、客の呼び込みなどを行った。

 市はこうした事実を裏付けた上で、地方公務員法が規定する「営利企業等の従事制限」に実質的に違反したとして、11月20日に停職6カ月の懲戒処分とした。
引用:産経ニュース

人気記事







スポンサーリンク