真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

「安倍首相とトランプ大統領、在韓国の日本人避難対策を協議」!?

トランプが朝鮮半島在住の日本人非難政策を協議

アメリカのトランプ大統領が朝鮮半島に住んでいる人や何か用事で韓国に滞在している人に対して非難政策を協議することを安倍首相をやるそうです。それでなぜか韓国は怒りの声などが上がっている模様。

日本メディア「安倍 – トランプ、朝鮮半島在住の日本人避難対策を協議することに」

(東京=連合ニュース)キムビョンギュ特派員

安倍晋三日本首相とドナルド・トランプ米国大統領が6日に行われる首脳会談で、戦争など類似の事態発生時、韓国に居住する日本人やアメリカ人の避難対策について協議する計画だと日本の読売新聞が5日報じた。

読売はトランプ大統領の訪日期間、両首脳のサミットなど、韓半島有事の際の対応策が議題に含まれるとみられるとし、両国は、有事の際に韓国に滞在する自国民の避難対策についても協議する方向で調整中だと伝えた。

新聞は、トランプ大統領が挑発を繰り返す北朝鮮の軍事行動を排除していないとし、韓国には日本人6万人、米国人20万人以上が居住していると推定されると伝えた。

日本政府は現在、有事の際、韓国内の空港が閉鎖され、民間航空機を通じた移動が困難になるとみて、自国民を韓国政府が指定する避難施設に一旦移動させた後、事態が落ち着いたら複数の場所に集合させて日本に避難させるという基本方針にしている。

安倍首相はトランプ大統領との会談で、自国人の具体的な避難方法として、在韓米軍による自国への輸送を要請することが分かった。

読売は、日本政府が釜山港などから日本国内に自国民を移動させるため、自衛隊の輸送艦を動員する方法を望んでいるが、韓国政府は自衛隊が韓半島に入ってくることについて否定的な立場を持っており、関連する協議に否定的だと説明した。

これにより、安倍首相はトランプ大統領に、米国から韓国側に日本との協議に積極的に乗り出すよう要請することも要求する計画だと新聞は説明した。
引用:みずきの女子知韓宣言

関連動画


トランプ大統領を知るための本





  • このエントリーをはてなブックマークに追加