真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

【イバンカ人気】イバンカ・ブランド「イバンカ・トランプ」が来日で特需 靴、バッグなどは完売状態!!

親日なイバンカさん

イバンカさんは親日的な思想で、日本を絶賛しています。美しいですし聡明な方で日本でもとても人気が出そうだと思います。これからもアメリカと日本はいい関係を築けて行けるのではないかと思います。

イバンカ・ブランド”来日で特需!靴、バッグなどは完売状態

今月5~7日の日程で大統領就任後初来日するトランプ米大統領(71)に先駆け、長女で大統領補佐官を務めるイバンカさん(36)が2日夕方、米旅客機で成田空港に到着した。米国大使館によると、来日は初めて。3日夜には安倍晋三首相(63)と会食する。政府はトランプ氏が絶大な信頼を置くイバンカさんに日本への好感を持ってもらうことで、トランプ氏の来日直前に“地ならし”をしたい意向だ。

 大統領選の最中から、ファーストレディーのメラニア夫人(47)よりも注目度の高かったイバンカさんが、トランプ氏に先駆けて来日した。関係者に囲まれながらサングラスに水色のコート、黒いパンツ姿で空港に姿を見せると「ハロー」「サンキュー」と笑顔。去り際には左手を振って車に乗り込み、警察車両に警備されて移動した。

 この日は都内のホテルに宿泊。3日には、都内で開催中の「国際女性会議WAW!」で特別講演を行う。夜には都内の日本旅館で安倍首相と会食を予定。関係者によると、敬虔(けいけん)なユダヤ教徒で、宗教上の理由で豚肉などを食べられないイバンカさんに考慮して特別メニューが用意されるという。

 主要閣僚ではないイバンカさんへの厚遇は、北朝鮮問題などでトランプ氏の理解を得たい政府の「将を射んと欲すればまず馬を射よ」との思惑がある。独断専行で知られるトランプ氏だが、これまで何度となくイバンカさんの“助言”を受け入れたとされる。

 本人は否定したものの、弟のエリック氏(33)は4月の米軍によるシリア攻撃へのイバンカさんの関与を示唆。8月にトランプ氏が腹心のバノン首席戦略官(63)を更迭したのも、イバンカさんと折り合いが悪かったとされている。トランプ氏とうまく付き合うには、イバンカさんを味方につける必要がある。

 イバンカさんはトランプ大統領に随行し5日から日中韓を訪れる予定だったが、5日から米国で仕事が入った。韓国、中国の訪問はキャンセルとなったが、日本は3日の会議日程をずらすなどして初来日にこぎつけた。4日午前に離日するまでの約40時間で、日本政府はイバンカさんのハートをつかめるか?
Yahoo!ニュース

イバンカさん関連動画







  • このエントリーをはてなブックマークに追加