真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

フランス人の「日本人と中国人の見分け方」に中国人も納得!?

フランス人が日本人と中国人の見分け方を提唱

フランス人が日本人と中国人の見わけ方を提唱しています。これには中国人も納得する人がいるようです。中国人はマナーが悪くて大声でどこでも話すというイメージが大きいようです。

フランス人が指摘した「日本人と中国人の見分け方」に、我々は赤面せざるを得ない=中国報道

日本人と中国人の外見的な差異はほとんどないため、特に欧米人にとって外見から双方を見分けるのは容易ではない。中国メディアの捜狐はこのほど、日本人と中国人を見分けることは可能だというフランス人の見解を伝え、「この見分け方を聞いて、中国人は赤面せざるを得ない」と論じている。

 フランスは世界有数の観光立国であり、パリには日本人も中国人も数多く訪れている。記事は、フランス人のなかには、言葉を聞かなくても日本人と中国人を見分けることができる人がいるとし、ヒントは「服装」や「立ち振る舞い」らしいと紹介した。

 たとえば、日本人の服装は小ぎれいで、髪型もしっかりとセットしているのに対し、中国人の服装は、バランスなどはあまり考えられておらず、着の身着のままといった人が多いと指摘。また、中国人は髪型にはあまりこだわりがないように見え、歩き方もだらだらとしていて、こうした点から日本人と中国人を見分けているらしいと伝えた。

 さらに、日本人は声が小さく、謙虚で礼儀正しい態度であるのに対し、どこでも座り込み、礼儀やマナーを気にせずに大きな声で話をしているのが中国人で、こうした振る舞い方の違いも日本人と中国人を簡単に見分けることができる材料らしいと記述した。

 記事は、フランス人の「日本人と中国人の見分け方」は、中国人にとって「恥ずかしい内容」であることを強調し、個人の行為であっても、国外であれば国のイメージを左右するものになると指摘。中国経済の発展とともに中国人の購買能力が向上し、各国で爆買いしているというのに「未だに歓迎される観光客」になることができないのは、マナーの悪さなどのイメージが大きく関係しているはずだと主張している。
exciteニュース

中国人のマナーの悪さは世界でも有名か

中国人は日本に限らず世界各国に旅行したりとしているようですが大体はマナーが悪いという意見が多いようです。そうでない人もいるとは思いますが。マナーの悪さは中国政府やテレビ局なども気にしているようです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加