真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

東浩紀が「解散総選挙を独裁国家みたい」だと発言!?

東浩紀とは

東浩紀は、学者であり哲学者であるそうです。小説家でもあるようです。

東京都三鷹市出身。学部時代の専攻は科学史、科学哲学であり、大学院時代の専攻は、哲学(現代思想、フランス現代思想)、表象文化論である。本人は「現代思想好きのオタク」[5]を自認する。思想系の研究者としての道を歩む中で、情報社会論も専門としているが、決して社会学者ではない[6]。大学教員としては、東京大学大学院情報学環客員助教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター副所長・教授、東京工業大学世界文明センター人文学院特任教授、早稲田大学文学学術院教授などを歴任している。しかし、2013年3月に早稲田大学教授を退職して、同年4月以降は大学への所属はない。詳しくは、本頁「略歴」及び「活動」の節を参照。
小説家であり、サイエンス・フィクション作家である(詳細については各節を参照)。日本SF作家クラブ会員だったが、2014年に脱会している[7]。日本推理作家協会会員。
略歴[編集]
wikipedia:東浩紀

東浩紀のTwitter

ツイートみてもなんか小学生がツイートしたレベルの低いツイートですね(笑)もし独裁国家だったらあなたこんなツイートしてたら逮捕されてよと言いたいです(笑)





  • このエントリーをはてなブックマークに追加