真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

東京新聞・望月記者「合同演習、金委員長の要求にある程度応えるよう米韓に働きかけているのか」「前日にミサイル発射を把握、国民に知らせるべき」

反安倍から大人気の記者

左翼や反安倍の記者からは人気であり、菅官房長官に森友学園や加計学園でかなり食い込んだ望月記者です。東京新聞はどちらかというと左翼的であると思います。そして今回は望月記者が菅官房長官にまた変なといいますが執拗に質問ばかり繰り返しておりネット上からはあきれた反応も見られます。

菅官房長官から苦言

菅官房長官の記者会見で質問を連発する東京新聞の女性記者が8月31日午前の会見に出席、北朝鮮ミサイル問題に関する質問を立て続けに飛ばし金正恩委員長委員長の要求に応えるよう米韓に働きかけしているのか、と質問したり、安倍首相が公邸に前泊していた件を追及し菅官房長官から「国民の安全を守ることが悪いことのようにも聞こえる質問だ」と苦言を呈される場面がありました。
BuzzNews.JP

動画

Twitterの反応

最後に

この記者はいつもいつも批判しかすることが出来ない気がします。批判するだけならまだしもブーメランや的外れな質問ばかりしておりました。この人は森友学園だけが専門なのではないでしょうか(笑)

もしものために

もしものために準備や予備作を行いましょう。水と米は必需品だと思います。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加