真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

「領土侵犯」インドネシアが中国不法漁船を爆破!?


日本の尖閣諸島問題だけに限らず、中国の違法漁船が東南アジアで社会問題となっていますが、これに怒りを発したのか激怒してなんと中国漁船を爆破しました。中国は今では軍事的にはかなり強国であり、モラルは全くないし、経済も大量の不良債権などで危ういところもありますが経済大国とはなっています。そんな中国に今回の事件はインドネシアから見るとかなり勇気のあることではないでしょうか。

インドネシアも人口も多いですしこれからどんどん経済発展していくでしょうが、まだ発展途上国です。

【シンガポール=吉村英輝】インドネシアは20日、領海内で不法操業をしていたとして拿捕(だほ)した中国漁船を海上で爆破した。地元メディアが21日、一斉に報じた。「海洋国家」を目指すジョコ政権はその一環として、不法操業船の取り締まりを強化、「見せしめ」として外国籍の違法漁船を爆破してきたが、中国漁船への対応には慎重だった。

 スシ海洋・水産相は20日、植民地時代のインドネシアで最初の民族団体が結成された日にちなんだ「民族覚醒(かくせい)の日」の演説で、「大統領の命令で、法に基づく措置を執行する」と述べ、違反が確定した外国漁船41隻の爆破を発表した。

産経ニュース

これは中国側も予測できなかったことではないでしょうか。これで中国とインドネシアの関係はどうなっていくでしょうか。これからのアジア情勢は注視して見ていくことが重要だと思います。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加