真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

民進党・升田世喜男「これ言ったらダジャレですけど北朝鮮の拉致問題、らちが明かないですよ」


思いついたとしても黙っていればいいものをどうして「ダジャレになる」とわざわざ前フリをしてしまったのか。真剣な場で軽々しく拉致被害者を侮辱するような発言をしてしまう様は完全に議員として失格。

ネット上では「どうしても解決できない問題で苦しんでいる被害者家族に対しあまりにも失礼」という批判が飛び交い、炎上状態になりました。

民進党・升田世喜男議員は発言の前にこの発言は国会でこのような発言をしていいかとは考えなかったのでしょうか。あまりにも無神経すぎます。最近の政治家はほかにも失言が多くででおり嘆かわしいものです。きちんと自分の発言には責任を持ってもらいたいものです。

蓮舫代表が辞任した民進党は前よりも酷くなっている。
(1)田原総一郎が暴露。民進党議員は蓮舫代表を攻撃しまくっていました。気まずそうな玉木雄一郎に注目。

田原総一郎「蓮舫さんと食事した。蓮舫さんの愚痴を2時間ばかり聞いた。全く孤立してるのね。民進党ってどうしてよってたかって蓮舫さんを批判するの?」
玉木雄一郎「うん…そこは…私は支えきれなくて申し訳なかったという気持ちなんですが…」

(2)民進党の最新の支持率(8月)が3.2%にまで下落。もはや消滅寸前。自民党は回復傾向にある。

内閣支持6ポイント上昇、36%=不支持は44%-時事世論調査
升田世喜男議員の神経が信じられない。拉致被害者の関係者に対してきちんと謝罪してほしいです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加