真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

朝鮮学校無償化には断固抗議すべきである。


最近北朝鮮の核のミサイルが脅威となっているなかで金日成と金正日を賞賛するような北朝鮮式の教育を行っている朝鮮学校ですが、なんと大阪の裁判所で朝鮮学校無償化が決まりました。この前書いた記事と似たような記事になるのですが、ネット上でも怒りの声が上がっています。この判決は敵国の外国人に日本がわざわざ負担してまで無償化するというわけのわからないものです。

アメリカで、ビンラディン、スターリン、フセイン、ヒトラー、イスラムなど敵国のリーダーを賞賛する学校にアメリカがわざわざ負担してまで無償化するということです。この無償化が普通の教育、普通という定義が難しいのですが健全な教育をしているならまだ分かります。

しかし先ほど述べたように北緒戦式の教育をするような学校教育に支援など到底理解できるものではありません。日本で、大学の学費が高くて苦しんでいる若者がたくさんいるというのになぜこのようなことを優先するのでしょうか。

これは善に見えても偽善であります。健全な外国学校、外国人などにはきちんと教育すべきですが反日的な人物を育成するような学校に無償化する必要はなくて本来なら日本人は怒りの声を上げていいと思います。

三島由紀夫も反日的な人物まで人権を守ったりすることは偽善ではないだろうかと彼は疑問に思っており、まさにその通りだと思います。

朝鮮学校を無償化にした人物にも疑念があります。これに賛同するような人物も偽善者であり、蓮舫の戸籍謄本開示を差別だとかいう偽善者と同様であります。

私は断固反対する立場にいます。この判決に怒りを持った人は断固反対をあげ、断固抗議すべきです!!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加