真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

公明党が共産党に「3k(汚い、危険、北朝鮮)」


公明党の機関紙・公明新聞は20日朝刊で、「3つのkでわかる共産党」の見出しで共産党を批判する記事を記載しました。「3つのKとは「汚い、危険、北朝鮮」。7月2日投開票の東京都議選では複数の選挙区で公明、共産党の候補が競り合っており、共産党の批判の候補が競り合っており、共産党批判のボルテージが上がっています。

記事では、東京都の私立高校の実質無償化などを公明党の実績とし、これを横取りする共産党は「汚い」と批判しました。また、共産党は公安調査庁の調査対象となっているため「危険」とし、志位和夫委員長がミサイル実験を強行する北朝鮮について過去に「リアルな危険があるものではない」と発言したことをあげて北朝鮮としたそうえす。

記事では公明党広報部の公式ツイッターでも投稿されました。公明党広報部は「今回の記事のような種類の投稿はよく行っている」と発言しています。

しかし公明党と共産党は仲が悪かったのですね。それにしても公明党がこのような発言するのは少しびっくりです。しかも公式ツイッターでも投稿をしています。

多分公明党のこの発言によりネット上で荒れるのは確かなものです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加