真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

各新聞の安倍政権支持率が興味深い。

東京新聞読者の安倍政権支持率は「5%」、対する産経新聞読者では「86%」― 都内世論調査番外編

報道系ベンチャーのJX通信社では、6月17・18日の両日に実施した東京都内での世論調査の中で、各新聞の読者ごとに安倍政権、小池百合子東京都知事の支持率をそれぞれ調査した。調査の概要や実施方法は、本調査の詳報記事(リンク先)の通りだ。

この結果、安倍政権の支持率は各新聞毎にはっきりと分かれる傾向が見えた。

上のニュースを参考にしています。これは非常に面白いデータだと思います。産経新聞ではかなりの人が安倍政権を支持しています。読売新聞では支持率の方が少し多いという結果になっています。朝日新聞、毎日新聞、東京新聞では安倍政権を支持している人は少ないようです。東京新聞では特に安倍政権を支持してる人は少ないようです。

読売と産経は安倍政権側で朝日と毎日では安倍政権反対側です。つまり読売&産経vs朝日&毎日となっています。

産経では保守的な新聞であるために保守派や右派などが多く読んでいる新聞で朝日新聞では左翼的な思想を持った人たちが多く読んでいると思います。朝日新聞ではねつ造記事を書いた過去もありますし産経新聞は自分たちの思想と違う意見などはほとんど記事などで書いていないような気がします。

新聞を読むなら一つだけ読むのではなくて色々とって読んだほうがよさそうです。そうしないと思考が偏ってしまいます。

現在ではスマホが主流なのでYahoo!ニュースで朝日や産経や時事などに限らずいろいろ読むことができるので現在では新聞よりもYahoo!ニュースを読んだ方がいいとかなと思います。

東京新聞では安倍政権の支持率がかなり低いために東京では安倍政権を支持していない人が多いのでしょう。なぜこのようなデータになったのかはすごく気になります。

どちらともいえないという人は政治に絶望して無党派などが答えているのではないかと勝手に想像しています(笑)





  • このエントリーをはてなブックマークに追加