真実を解き明かす

GHQ、WGIP、日本の歴史や時事ニュースなどを取り上げていこうと思います。

韓国の未来が明るいはずがない


最近成立した文在寅大統領ですが、なんと驚くことに北朝鮮寄りの政権が出来上がりました。現在の韓国は中国との関係も悪いです。最近北朝鮮は、アメリカとの駆け引きを繰り広げていました。金正恩氏はやはり一国の独裁者であるためにやはり頭がいい。駆け引きはとてもうまいです。しかしそれによって中国やロシアとの関係は悪くなってしまったために結果的には悪いものでしょう。そんな中に北朝鮮寄りの政権ができるというある意味すごい状況です。

そんななかで、慰安婦合意の見直しなどを日本につきつけてきました。それに比べてアメリカとも敵対するというまさに愚かだとしか言わざるを得ません。

現在の韓国の諸問題を全部日本がかつて占領していたからだなどと思っている人が多いのでしょう。だから韓国がうまくいっていないと気が付かないのでしょうか。しかも慰安婦合意は韓国が有利だったのにです。

あの国はもう理性がなく感情的に政治を行っています。だから北朝鮮寄りのめちゃくちゃな政権ができるのでしょう。

なんでもかんでも他国のせいにするという心情は例えば自分の人生がうまくいっていないのを他の人のせいにするという心情に似ていると思います。

慰安婦の強制連行などは歴史上事実でないことをなぜか事実だと思い込んでいる。事実でもない歴史を歪曲してしかもいつまでも引きずっている。未来志向といいながら全く矛盾したことを行っています。

韓国は日本に対して歴史を反省しろ!!といいますがそれこそ韓国が反省すべきでしょう。なんでもかんでも日本のせいにするような国には未来などあるはずもないため今回の政権で自滅することでしょう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加